神奈川の横須賀にある日帰り温泉

2020/03/02 ブログ
logo

本日は、ツアーではございませんが、TCJがある横須賀の温泉についてご紹介させていただきます。

横須賀の温泉地はあまり数が多くなく、大きく分けて、観音崎・久里浜にありますが、今回は、広大な東京湾を望みながら温泉に浸かることができる、「横須賀温泉 湯楽の里」についてご紹介させていただきます。

こちらの施設は、横浜横須賀道路・馬堀海岸ICを降りてすぐ目の前にあり、温泉はもちろん、お食事や岩盤浴も楽しむことが出来ます。

まず、一番の目玉である温泉ですが、建物2階部分に浴場があり、内風呂が2種類、露天風呂が2種類、寝湯と合計4か所のお湯を楽しむことが出来ます。

露天風呂からは、東京湾を行きかう船や、天気が良ければ、千葉県や富士山を望むことが出来、心も身体もリフレッシュすることができます。

また、内風呂には高濃度炭酸泉の浴槽があり、湯の温度も38度前後なので、快適に浸かることで日々の疲れを癒してくれます。

次に岩盤浴ですが、40度前後の岩盤浴2種類と65度前後の岩盤浴があり、好みに応じて汗を流すことが出来ます。

また、岩盤浴利用者限定で、足を延ばせるソファースペースがあり、こちらでは様々な漫画があるので、時間を忘れて寛ぐことが出来るのもうれしいポイントですね。

そして、お食事処ですが、麺類からご飯ものまで様々なレパートリーがあり、お酒の種類も豊富なので、ご家族・ご友人同士のお食事や、少人数のちょっとした宴会をすることもできます。

こちらのお食事処からも東京湾を望むことが出来、食べながら目で楽しむこともできます。

なお、こちらの施設の気になるご利用料金ですが、

平日は  1,080円(大人)

土休日は 1,280円(大人)

岩盤浴は480円(中学生以上利用可)

といった感じで、少々価格設定はお高めですが、レンタルバスタオル・フェイスタオル付なので、手ぶらで温泉に入れるのは、うれしいところですね。

ちなみに、私自身もよく利用しますが、その際は、平日の21時以降に利用することが多いです。

なぜかというと、平日21時以降は、入館料が880円、岩盤浴が320円となるので、土休日に岩盤浴とセットで入館するよりも、560円も安く入れるので、非常にお得に利用することができます。

個人的なおすすめとしては、21時頃は、まだ浴場が混んでいることがおおいので、まず、食事処で夕食を食べてから、入浴すると、食事も温泉も比較的スムーズに過ごすことが出来ます。

今回は、横須賀温泉湯楽の里のご紹介でしたが、ほかにもご紹介させていただきたい温泉や観光施設が横須賀にはいろいろとございます。

TCJにご相談いただけましたら、お客様のニーズに最もあった、おすすめスポットをご紹介させていただきますので、まずは、是非ともご連絡をお待ちしております。