神奈川の旅行会社TCJの旅行体験記(第4回)

2020/03/13 ブログ

本日も、シリーズ第4回目として、TCJの社員が実際に体験したツアーや観光地等を、独自の評価でお話しさせていただきたいと思います。

今回、ご紹介させていただきます宿泊地は、香川県金刀比羅宮の麓ににある、「湯元こんぴら温泉華の湯 紅梅亭」を
ご紹介させていただきます。

まず、こちらの旅館ですが、今もなお根強い人気があるテレビ番組「水曜どうでしょう」の四国八十八か所めぐり3にて
どうでしょう軍団がご宿泊された場所でも有名な旅館です。
私自身も、どうでしょうの根強いファンなので、過去二度ほど宿泊させていただきました。

さて、客室についてですが、過去私たちは、「花くらぶ」というお部屋に宿泊させていただきましたので、
こちらのお部屋の紹介をさせていただきます。
この「花くらぶ」は、10畳一間の若干コンパクトな部屋となっておりますが、窓際になんと
マッサージチェアーが設置されており、もちろん無料・無制限に利用することが出来るので、
窓からはこんぴら温泉の街並みを一望しながら、普段の疲れを存分に癒すことが出来ます。

次に、温泉ですが、地下1階に「花すみか」、1階に「花てらす」と2か所もあり、中でも、
「花てらす」は露天風呂・大浴場・岩風呂・ひのき風呂・打たせ湯と5種類もあり、
更には、夜と朝で男女入れ替え制となっているので、合計で10か所もあるので、
1日中温泉三昧することが出来、心身共にリフレッシュすることができます。

続きまして、お食事ですが、割烹ダイニング丸忠にて旬の食材をふんだんに使用した懐石料理が、目の前の
ライブキッチンにて調理され、提供していただけるので、味はもちろん、目や耳、香りで、
新たな感覚でお食事をお楽しみいただくことが出来ます。

以上が旅館のご紹介となりますが、今回はお勧めスポットについてご紹介させていただきます。

まずは、せっかくこんぴら温泉に宿泊したからには、是非とも金刀比羅宮をお参りしてみてください。
ただ、本宮までは階段が約1300段もありますので、動きやすい服装でお参りされることをお勧めいたします!

次に、香川と言ったらやっぱり、うどんですよね?
まず、1か所目は、こちらも水曜どうでしょうファンの間では有名な、「うどん本陣 山田屋」
こちらでの、一番のおすすめは「ざるぶっかけうどん」です。
讃岐うどん特有の強いこしを味合うなら、是非とも食していただきたいです。

もう一か所は、高知市内にあります「うどんバカ一代」です。
名前は少し不思議な感じがしますが、うどんの味は間違いありません!
早朝6時から営業していて、開店後すぐに行列となる人気店です。
こちらでのお勧めは、少し変わり種ですが、「釜バターうどん」です。
あったかいうどんに、バターと生卵がトッピングされ、コショウを振って醤油をかけてよくかき混ぜて食べると、
一見カルボナーラのような雰囲気ですが、うどんが強いこしがあるので、新しい感覚でお召し上がりいただくことができます。
一回食べるとクセになる味なので、私も香川に行った際には、必ず立ち寄っております。

最後となりますが、今回ご紹介させていただきました内容は、どなたでも満足いただけるものばかりですので、
ぜひとも、皆様もご体験いただけましたら、幸いです。